メタボリック予防には簡単にできるダイエットを

diet

私の家庭は夫婦ともにメタボです。とはいっても私はメタボ寸前で健康診断で一応パスしたのですが、やっぱり太っています。

将来の健康のためにもぜひとも痩せたいと思っていますが、なかなか運動の機会がありません。

スポンサーリンク

メタボ予防にはやっぱり運動!

生活習慣病などの原因になるメタボリック症候群の予防には、適切なダイエットが重要になります。

ここ最近は、会社からの健康診断でメタボ健診があるくらいメタボリックに関心が高くなってきています。

メタボ対策にダイエットをする場合、ただ体重が落ちればいいものではありません。

体脂肪を適切な数値まで減らすことが重要になってきます。

プロポーションを気にしてダイエットをする人も多いですが、メタボ体型を解消することは健康増進のためにも大切です。

健康的な生活習慣がメタボ脱却の基礎となりますが、忙しい毎日を送っている人は、食事内容が偏っていたり、睡眠時間が不規則だったりと、理想的な生活は困難です。

毎日遅くまで仕事をしなければいけない時期や、お酒のつき合いもあって、規則的な生活が実行できないこともあります。

メタボを解消することが健康にいいと理解はしていても、思うようにはいかないものだと感じている人も少なくありません。

とは言え、環境のせいにしていても始まらないので、健康に影響及ぼすメタボを、ダイエットまで大げさでなく、ちょっとした心がけで効果を得ることができます。

毎日のちょっとした心がけで運動効果を得よう

公共の交通機関使っているなら、いつもより駅一つ、バス亭一つ早く降りて、残りの時間をウォーキングにあてるようにしましょう。

目的地まで歩く時は、道の選び方をいつもと変えるだけで距離を伸ばすことができますので、軽い運動をしたい人におすすめです。

ダイエットを頑張らなければいけないという考え方ではプレッシャーが大きくなりますので、メタボ対策のダイエットでは、ちょっとしたことでも体を動かす習慣づけをしましょう。

歩幅を広くしたり、階段をテンポよく上がってみたりと、運動負荷の大きいことを増やしていくことで、だんだんとダイエットの効率が上がるようになります。

しかし、私のように専業主婦ですと通勤もありませんので、子供が幼稚園に行っている時間帯に外を歩くなどして、運動してみようかなと思っています。

千里の道も一歩ですね。