オーソモレキュラー療法・サプリメントによって飲む時間は違いがある場合があるので要注意

diet

基本的にはサプリメントの摂取時間はいつでも良いということになっています。

サプリメントは薬と異なり、食品として利用されているものですので、食品同様に、どの時間に摂取してもいいものというスタンスなのです。

ただし、どの時間帯に飲むかでサプリメントの効果の現れ方が異なるものもありますので、知っておくといいでしょう。

スポンサーリンク

サプリメントが効果的な時間帯

時間を守る必要があるサプリメントの代表は、鉄剤や睡眠サプリ、脂肪燃焼系のサプリ、日焼け止めサプリなどがあります。

空腹状態の時に鉄剤を摂取しないと、身体への吸収力が低下するなどです。

鉄剤は、食事前後に摂取すると吸収効率が悪くなってしまうのでおすすめできません。

また睡眠サプリはいつでも時間に関係無いというものではなく、寝たい時間の1時間から2時間前に飲むというのが決まりです。

脂肪燃焼効果のあるサプリメントは、食事の30分~1時間前に飲みましょう。

サプリメントで日焼け止めをする場合は外出1時間前がおすすめです。

サプリメントで、マルチビタミンや、マルチミネラルを摂取し続けて健康に役立てている人もいますが、そういう時は時間に指定は特に何もありません。

サプリメントを毎日飲むのなら、やはり最大限の効果が得られる飲み方をしたいものです。

サプリメントを飲む時には、どんな飲み方が指定されているかをきちんと確認した上で、具体的にいつ、何をする時に飲むことにするかを決めましょう。

病院で出された薬や、別のサプリメントとの飲み合わせに問題がないかも、事前に確認しておきましょう。

興味のある方は分子栄養学を取り入れた病院で、サプリメントを処方されるのも良いと思います。

私は分子栄養学と取り入れた病院に通っているので、サプリメントは医療機関専用のものを採っています。

また、医師から血液検査の結果で不足している栄養素を割り出してもらい、サプリメントを処方されています。

栄養療法をよく知りたい、やってみたいという方は、分子栄養学・サプリメント療法を取り入れている病院に行くのも手です。

市販のサプリメントよりもお高いですが、医師処方のやつはとてもよく効きます。飲み方の見合わせも指導してくれますので安心です。

ただし、かなり医療機関専用のサプリメントは高額なので、費用対効果をよく考えて行ってくださいね。

オーソモレキュラー療法といいますので、こちらの用語で検索してみると良いと思います。